プロアクティブは日本製とアメリカ製でニキビ治療の有効成分が異なる!?

プロアクティブの口コミを見ているとアメリカ製(US製)の方が効果あるなんて書き込みを目にすることがあります。実はプロアクティブには、日本製とアメリカ製(US製)があり、ニキビ治療として採用している有効成分が異なるのです。日本で発売されているプロアクティブ(日本製)は、日本人の肌に合わせたニキビ治療の有効成分を採用しているんですね。

特に日本人の肌(黄色人種系の肌)は、刺激に弱いとされています。よく海外のスキンケアを使ったら肌荒れを起こしたなんてケースもありますが、概ね海外のスキンケア製品(美容系に多いです)は成分が強いものが多いです。これはプロアクティブにしても同じ気がします。US製のプロアクティブの方が、ニキビ治療の有効成分が強いと思われます。

日本製プロアクティブに採用されているニキビ治療の有効成分は、サリチル酸(主に殺菌)とグリチルリチン酸ジカリウム(主に肌荒れ対策)の2つになります。そしてUS製では、過酸化ベンゾイルです。この過酸化ベンゾイルは、アメリカのニキビ治療シーンにおいて実績ある成分ですが、日本製プロアクティブには採用されていません。やはり成分が強いのかもしれません。さらに日本のニキビケア製品のどれにも過酸化ペンゾイルが使われていないのです。確か日本では認可されていない成分ともいわれていますが・・・

ただプロアクティブの口コミを見るとわかりますが、US製プロアクティブの方がニキビに効果的という評価もあります。そのため意図的にUS製プロアクティブを買う人がいるんですね。ただ購入前にきちんとプロアクティブのレビューをチェックした方がいいかもしれません。特にUS製は、色々ありそうですから!

そこで、日本製とUS製のプロアクティブの体験談やレビューを比較をした感想などを少し紹介したいと思います。

そもそもプロアクティブは、数ヶ月程度使い続けることでニキビができにくい肌に変えていくタイプのニキビケア製品です。ニキビ治療の即効性は無いわけです。

そこで日本製プロアクティブは、日本人の肌質に合わせて製品化しているので、効果が出やすいのかもしれません。ただスキンケアは相性もあるので注意したいですが!ただ日本人の肌に合わせているといっても体験談や感想の中には『ヒリヒリする』といった意見も見受けられます。

次にUS製プロアクティブですが、効果のある人と、相性の悪い方がいますね。特に成分が強いこともあり、敏感肌の場合はヒリヒリ感じる方がいます。特に肌が弱いと感じている方は止めた方がいいですね。あとUS製の場合、アメリカからの直輸入になります。そのため配送トラブル(時間がかかるなど)も見受けられます。

このことからプロアクティブを購入する場合、公式サイトから日本製を購入するのが理想のような気がします。返金保障も付いてますから!楽天市場などで販売されているプロアクティブは、返金保障はありませんからね。ここは注意したいところです。なおプロアクティブの感想や体験談を知りたい場合は、楽天市場の購入者レビューを参考にするといいです。
posted by ライスフォース at 14:03 | ニキビケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。