大人ニキビを科学する!その原因や対策!ニキビ菌(アクネ菌)が悪いんだよね?

ニキビの原因といわれるニキビ菌(アクネ菌)ですが、アクネ菌って皮膚に常にある常在菌なんですよね!悪玉菌というより、皮膚のバランスを保つ働きがあるそうです。そのため、アクネ菌を全て殺菌することは大人ニキビを治す方法としては適切とはいえないようです。そもそもニキビができる原因は、毛穴付近の角質が厚くなり盛り上がってきて、そこに老廃物や皮脂が詰まって密閉されることにあります。アクネ菌は、空気があるところでは生きられない嫌気性菌なので、この密閉された空間は、まさに繁殖場所として申し分ないわけです!ここで大人ニキビ スキンケアの方向性を考えるなら、皮脂ケアと毛穴ケアかもしれませんね!ライスフォースのアクポレスもその方向性のニキビケアですから間違いない感じです!

そのため大人ニキビの治し方としては、まず毛穴付近の角質が厚くなることを防ぐ必要があると思います。ここで指摘されるのが、この要因となるのがストレスや不規則な食生活により男性ホルモンが増加されることみたいです。ストレス発散や食生活の改善は、大人ニキビを繰り返さないためのニキビケアともいえるわけです!その上で自分の肌と相性のいいニキビケアでしっかりケアしたいところです!
posted by ライスフォース at 15:18 | ニキビケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。